老化は食べ物が原因だった ベンジャミン S.フランク/著者 評価 感想



今回は老化は食べ物が原因だったの感想をお話したいと思います。

20181018 00.00 老化は食べ物が原因だった.jpg

この本が初版発行されたのが1982年12月10日との事で、現在の2018年時点では少々古い内容になります。

古い内容だからといって侮ってはいけません。

表紙のデザインも一新した改訂版も出版されていましたが、現在は絶版になっている!?っぽいです。

ですが、ネットで調べると中古ですが沢山出てきますので、気になる方は購入してもいいかもしれません。



単刀直入に言うと、

この本、

良かったです!

オススメです!

薄毛に悩んでいる方はもちろんですが、日頃から体調がすぐれない方々にぜひ読んでほしい本です。

元々薄毛だけに特化した本では無いですからね。

何千円や何万円もする育毛剤や育毛マニュアルを購入するくらいなら、まずはこの本を読んでほしいくらいです。



まずはこの本は表紙にも書いているように、

ノーベル医学生理学賞からの大発見なのです。

肝心な内容はと言うと、イワシを食べると老化予防!?アンチエイジング!育毛効果!?の記事でも書いたのですが、イワシ等の核酸が多く含まれた食べ物を食べる核酸食事法で、身体の細胞から若返らせていくという内容になります。

核酸食事法によってシミ・シワ・白髪・脱毛・体力低下等、これらが改善されいくのです。

長年病院に通院していて治らなかった身体の症状も核酸食事法によって直ったとの事です。





で、

この本の核酸食事法の大まかな内容はこちらになります。

1. 週に4回イワシを食べる
2. 週に1回サケを食べる
3. 週に1回エビ、カニ、ハマグリ、カキ、イカの類を食べる
4. 週に1回何でもよいから魚を食べる
5. 週に1回レバーを食べる
6. 週に1回か2回かぶを食べる
7. 週に1回か2回豆類を食べる
8. 毎日少なくとも次の1種類を食べる
  ・アスパラガス
  ・ラディッシュ
  ・ホーレン草
  ・マッシュルーム
  ・カリフラワー



そして効果をより高める3つの原則というのがあります。

1. 毎日コップ2杯の牛乳を飲む
2. 毎日コップ1杯のフルーツジュース、または野菜ジュースを飲む
3. 毎日少なくともコップ4杯の水は必ず飲まなくてはならない



1番重要なのは週に4回イワシを食べる事です。

私は毎日1缶(約100g)食べるようにしています。

なぜイワシやこれらの食べ物が良いのかというのも、この本で詳しく説明してくれています。

基本的に私はイワシや納豆や野菜をよく食べます。

牛乳は好きなので毎日1杯ですが飲んでいますし、毎日野菜ジュースも飲んでいますし、水も1日のうちに分けて飲んでいます。

考えてみると、私が毎日行っている生活習慣とほとんど同じなんですよね。



皆さんも今後、毎日の食事の中に、

イワシを加えてみるのはいかがでしょうか!?

おかずの1品に追加してみるのもいいですし、

お酒の肴として食べるのもいいかもしれません。






最新の更新記事一覧はこちら
HOME


Sponsored Link